MENA地域に初の二酸化炭素抽出プラントを設置

2020年秋始動

超臨界流体抽出 (SFE) 技術をエジプトとMENA地域の工場に初めて導入することを楽しみにしております。溶媒として二酸化炭素を使用してSFE技術で抽出された植物は、要求される抽出物に対して多くの品質上の利点があります。そのような最先端の技術は、自然志向の組成、自然の風味、100%無溶剤、確実に静菌性の抽出物をもたらします。アポテックベイでは、最先端の超臨界二酸化炭素技術を用いて、このような高品質の抽出物を提供しています。

中東・北アフリカ地域における画期的な抽出技術

CO2 Extraction 1

当社の超臨界流体抽出は、MENA地域における革新的な新技術で、最もクリーンで高品質の植物抽出を可能にします。

 

技術は急速に進歩しており、アポテックベイでは最先端技術を駆使した超臨界流体抽出法を提供しています。この超臨界流体抽出法は、植物に対して最も穏やかなプロセスであり、最も高い効力を有する抽出物を提供するため、植物エキスの抽出における新たな基準を設定しています。

超臨界流体抽出技術

超臨界流体抽出 (SFE) は、植物エキスを抽出するために、高圧下で溶媒として二酸化炭素を使用します。SFEは、お客様に最高の品質、清潔で高品質の抽出物を提供するための、最先端で環境に優しいプロセスです。高圧下の二酸化炭素は液体になり、植物の抽出物を溶解します。その後、二酸化炭素は減圧下で気体状態に戻され、残留します。このプロセスはハーブに対してより穏やかで、より新鮮で、よりパリッとした、より強力な香りの抽出物をもたらします。 

Supercritical CO2 extraction